自分の大切なものを決めよう。後悔のない人生を




25歳までに、「自分の大切なもの」を決めようという提案

自分の後悔を振り返ったうえで言うと、自分の人生で何が大事なのかを人生の前半までに決めておかないと、あとで他人から評価されるものを得ても後悔することになるのではないかと思います。

手っ取り早いのは、「好きなもの」をつきつめることでしょうか。

自分が何をしているときが一番幸せなのか、25歳くらいの時には僕もあったと思います。

それを人生の軸に据えて、自分らしく生きることが、自分の人生の幸福度を上げるために必要なのだと思います。

僕自身は、30代でそれをやったので、生みの苦しみを味わいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする