イギリス政府、2040年からガソリン車とディーゼル車を販売禁止へ




英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。
フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。
英紙タイムズによると、英政府はモーターとガソリンあるいはディーゼルエンジンを組み合わせたハイブリッド車(HV)の販売も40年までに終了する方針。

この動きによって原油関連銘柄は影響を受けるのでしょうか、、
現在、ただでさえ原油の価格が50ドルを超えない状態です。
ただ、原油は車だけの利用ではないのですぐにロイヤルダッチシェルやBP、エクソンモービルなどの株価に影響はなさそうに思います。
しかし、情報だけが先行して売りを受けることはあるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする