世界陸上 リレー日本3位。多田 修平くんのかわいさに注目!




イギリス・ロンドンで行われている世界陸上。

男子4×100メートルリレーで
日本は、38秒04で3位に入り

同種目で世界陸上初のメダルを手にしました。
(1位イギリス、2位アメリカ)

リレーを走ったメンバーは、走順から
多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司。

世界中の陸上ファンはウサイン・ボルト
ラストレースとして注目する中、

日本では、
一走を走った甘いマスクの多田修平に注目が集まりました。

良い感じ📷 #0809 #世界陸上 #jaaf #サンライズレッド #london

多田 修平さん(@shuhei_0624)がシェアした投稿 –

多田選手は個人100mレース後、「自分の走りができず、タイムも落としてしまって悔しい」と話しながらも「最大の目標は東京五輪。それまでに力を付けて、世界と戦えるようになりたい」とすでに前を向いていました。
東京五輪に期待です!

自己記録
100m – 10秒08(+1.9)(2017年6月10日、神奈川県)=日本歴代8位タイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする