便秘にココナッツオイルが効く!!レビュー




女性の永遠の悩みの一つ「便秘」。

その辛さ苦しみは、なってみないと分かりません。

便秘の解消方法は世の中にゴマンとありますが

今まで何をしてもあまり効果がない、

続けられないという人も少なくありません。

そんな中、

ココナッツオイルで便秘が解消されるという噂があるんです。

今回はココナッツオイルでが実際に便秘に

効果があるのか?効かないのか?

探ってみました。

どうしてココナッツオイルは便秘に効果があるのか?

そもそも便秘の原因は一つではありません。

大きく分けて以下のような要因があります。

食物繊維不足
運動不足
ストレス
水分不足
腸内環境の悪化
過度のダイエット
病気、薬の副作用

となっています。

この中で注目したいのは、

「食物繊維不足」「腸内環境の悪化」「過度のダイエット」の3つ。

ココナッツオイルはこの3つの原因を

改善する効果が期待できるんです!

ココナッツ オイルで食物繊維を摂る

ココナッツは栄養価が高く、

食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

ココナッツオイルを普段から摂取することで

食物繊維の不足が解消されます。

腸内環境の悪化を改善

現代の人は昔と比べ食品添加物が含まれている食事を摂取する機会が

非常に多くなっています。

「食品添加物」って聞いたことある方も多いと思いますが、

簡単に言いますと、

食品の製造過程で、更に加工、保存の目的で、

添加、混和されるものになります。

天然のものもありますが、そのほとんどは化学合成品。

つまり、出来れば摂取しないに越したことはないもの。

そして腸内の環境を悪化させてしまう原因のひとつになります。

食品添加物は腸内の絨毛(じゅうもう)というヒダにへばりついて、

デトックス効果を妨げてしまうおそれがあります。

その結果、腸内に便がたまりやすくなり、

腸内に生息している細菌を破壊してしまうと言われています。

その為、腸内の環境が悪化し便秘につながると

考えられています。

ココナッツオイルには食品添加物を除去する力がある事が

知られています。

摂取することで腸内の環境を整えてくれ、

絨毛も綺麗にする効果があるとされています。

絨毛の働きが良くなるとデトックス効果も高まり

便秘改善に効果が期待できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする