睡眠に良くお肌の為におススメの食べ物 するめ




するめは別名「あたりめ」とも呼ばれ、あぶってお酒のおつまみにしたり、松前漬けなどにして食べられます。

なぜ、「あたりめ」という別名が付いたかというと、賭け事をする人たちの間でするめの「する」がお金を賭け事で「摩る」に通じてしまうので、「する」の部分を「当たり」に言い換えて「あたりめ」と呼ぶようになったと言われています。

昔から日本でたべられていたこのするめにはさまざまな肌に良い効果があります。

ここではするめの持つ美肌効果について説明していきます。

するめが持つ美容成分

するめには成長ホルモン(若返りホルモン)の分泌を刺激するアミノ酸の一種であるアルギニンが多く含まれています。

このアルギニンによって分泌が刺激される成長ホルモンは、コラーゲンなどのタンパク質や、肌の弾力を保つために必要なヒアルロン酸の生成を促進するはたらきがあります。

成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるため、睡眠不足が続くと肌荒れなどの原因となってしまいます。

そのため、睡眠不足による肌トラブルに悩んでいる人にはするめを食べることをおすすめします。

するめは一般的な食品と比べて固いので、何度も噛む必要があり、その効果により少量でも満腹感が得やすいことから、ダイエット中の間食としても優秀な食品です。

また、咀嚼を繰り返すことで脳内に神経伝達物質のセロトニンが分泌され、リラックス効果も得ることができます。

するめを日常の食生活に上手に取り入れて、美肌とダイエットのために役立てましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする