名古屋発新幹線 7時39発 乗車可能時間を計測 現代社会は急いでいる?!




新幹線の扉が開いて出発するまで、約1分50秒です。

トイレや食べ物の購入などで、過去に乗り遅れた人もいるのではないでしょうか。

この定刻通りに来て、定刻通りに出発する新幹線に驚きです。

さらに、改めて時刻表をみると1番短い時間で3分間隔で東京行きが出ているのに怖さを感じます。

万が一に何かあって前方車両が停車しても、後続も停車する仕組みとは思いますが、3分間隔なのと速度が285kmとなると心配な気もします。

考え方が古いのかもしれませんが、とても現代社会は何か見えないものに急いでいる感じが否めません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする