ワールドウィング 初動負荷 カムマシーンと反射機能について




①初動負荷カムマシーンと反射機能

初動負荷カムマシーンの特異性により反射機能を高める要素を引き出すことができる。この初動負荷カムマシーンの特異性とはハンドルが回転(drive)することで負荷が漸減していき、筋における筋紡錘から中枢神経へ送られる信号が変化することにある。
10㎏の重りを動かすと10㎏の負荷が中枢系にフィードバックされる。しかし、動作の途中で負荷が漸減した場合、動作の単位時間が短く変化し速度は大きくなる。このような動作の途中で負荷が変化するところが従来のマシンとは大きく異なる点である。そして、さらにその動作や負荷の変化が中枢系にフィードバックされることにより神経筋制御や神経筋協応能を高めることができる。
上記した動作や負荷の変化は刺激として神経細胞へ信号として送られ、外部からの刺激として後天的な神経系の発達に関与する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする