株価暴落や調整時に購入したいETFはVOO、VT




株価暴落や調整時に購入したいETF

VOOによって米国のS&P500をカバーし、

VTによってさらに世界的にインデックス投資をする作戦です。現在は株高なので調整時用にメモ書きしておきます。

●S&P500指数の価格および利回り実績と同等水準の投資成果を目指すETFです。
●S&P500は、米国市場の主要銘柄を代表する500銘柄(大型株)で構成されています。
●管理報酬は0.05%で、同指数に連動するETFの中でも最低水準になります。

【運用会社】 ザ・バンガード・グループ・インク
【ベンチマーク】 S&P 500インデックス
【管理報酬】 年率0.04%(2017年4月27日現在)

VTも構成の50%は米国ですが、各国の株式時価総額の関係上仕方ありません。

• FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスは、全世界の大型、中型、 小型株の市場パフォーマンスを測定します。

• 先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成されます。

• 全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしています。

両方とも配当金利回りが2〜3%程あるので再配当投資が可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする