地下水から環境基準超える有害物質が出た本当の意味 結局、豊洲市場は「安全安心」なのか




豊洲市場の地下水調査結果を受け、記者団の質問に答える小池百合子東京都知事。環境基準の最大79倍のベンゼンが検出されたほか、検出されないことが環境基準のシアンも出た=14日午後、東京都豊島区(時事通信)
築地市場の移転先である豊洲で続いていた地下水調査の最終結果として、環境基準を大幅に上回る有害物質が検出されたことが発表された。その意味は何か。東京都の小池百合子知事が強調してきた「安全安心」は確保できるのか。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】(BuzzFeed Japan)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする