2018年 投資パフォーマンスまとめ




2018年 投資パフォーマンスまとめ

日経平均 -12.08%

TOPIX -17.86%

JASDAQ平均 -18.74%

マザーズ指数 -34.06%

PFパフォーマンス -4.6%

2012年から株式投資を始めてはじめてのマイナスになりました。

今までは、何を買っても上がった状態でしたが、その状態ではなくなっているように感じます。

現在では、配当利回りが全体的に高くなっておりますので、銘柄選択の際に下値余地が少なく配当利回り、もしくは配当利回り+優待が3%以上は欲しいと考えています。

そうすれば、マイナスへ進んでも精神的に買い増しやすく、待つ事が出来ると思います。

 

2019年も銘柄選択、資金管理を大切に頑張っていこうと思います。

方向性としてはよほど確度が高くない限りは積極的にならなくて良いと考えています。優待クロスに関しては積極的に行こうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする