2019年2月末に米中90日間協議、3月末にイギリスのEU離脱

2019年は2月末に米中90日間協議、3月末にイギリスのEU離脱と情勢の変化が多い始まりとなります。

2018年に株価下落があり、海外のファンドも買いで入っていたところはマイナスに終わっているところも多いとのこと。

損失を取り戻すために、上がるにも下がるにもボックスの幅が大きくなる可能性が高そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする