東京、三鷹駅の無人本屋のビジネスモデルが面白い

出展:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000017-zdn_mkt-bus_all

無人の本屋さんで、購入方法はカプセルに入った特徴的な袋を購入し、そこに本を入れるだけです。

この袋がポイントで、特徴的な色をしているらしく、この袋に入れれば万引きと思われないようで、購入者もモヤモヤした気持ちもなく購入できるそうです。

これは、確かに面白い発想だと思いました。

2013年以来、黒字の経営のようで、離島にも出店を考えているそう。

世の中、まだ発見されていない面白いビジネスモデルはたくさんありそうですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする