錦見鋳造の薄い鋳物のフライパンは熱伝導率が高く表面がカリッと焼けて良い!

代わりはいくらでもいると言われ、下請けいじめを受けたところから、再出発し開発したものが、鋳物の薄いフライパン。

このフライパンは熱伝導率が非常に高い。

200度に達するのに約30秒。

普通のフライパンは約2分程。

これ程、熱伝導率に大きな差がでます。

これがお肉の料理などでは表面がカリッと焼けるので美味しく料理が出来ます。

発想1つで大きく変わるのは面白いですね!

錦見鋳造

http://www.nisikimi.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする