相場のサイクルと投資方針について著名投資家やブロガーの意見から考えをまとめてみました




著名投資家であるジムロジャーズ氏の著書などは興味深く読んでいます。

ジムロジャーズ氏は相場のサイクルや歴史から学び現在の相場には悲観的な様子です。

投資のオフ会でお会いした方と投資方針など伺ったところ、バリュー投資家の方はほとんど、将来のことは分からないので予想してもしょうがない。

割安になれば買うという方針の方が多かったです。

バリュー投資のブロガーの方も割安になれば買うという方針できています。

なので、色々と意見を聞いた上で自分の考えとしては近い将来歴史は繰り返されるので投げ売りされる下落相場は来る可能性が高いとは思います。

なので、その時は少しずつ段階的に購入していくという方向で進めたいと思います。

器用な方はダブルインバースや空売りで下げ相場も取れると思いますが、株式投資暦7年の自分ではそのように振る舞える可能性は低いと思います。

最近では、累進配当を掲げている企業があります。

三菱商事、三井住友フィナンシャルグループです。

これらの企業は業績に限らず減配しないということになります。

つまり、現時点でも約4%の高配当が約束されます。

このような企業はチェックリストに入れて来たるタイミングで段階的に購入したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする