MSQで日経平均が少し下げたのでオリックス、G7ホールディングスを購入

PF 前日比 -1.99%

MSQで日経平均が少し下げたのでオリックスを買い増し、G7ホールディングスを新規購入しました。

オリックスは四季報先取りでも連続最高益と堅調。配当利回りも4.87%と高水準。金融事業だから銀行と連れ安となっているのか。

オリックス

四季報先取り

【連続最高益】生保、太陽光発電など安定収益型事業が成長。大きな事業売却益ないが純益増。20年3月期は2月フル連結の大京が通期寄与。3割出資の航空機リースも持分で貢献。配当性向30%基準で増配か。

【不動産】大京子会社化で建築施工管理体制完備、マンション買収加速。23施設持つ旅館・ホテルは13施設を新ブランドに集約し営業強化。空港は当面関西軌道化に集中。

(株)東洋経済新報社

G7ホールディングスを新規購入。

指値が約定しており、購入となりました。配当利回りも3.3%あり、業績は綺麗な右肩上がり。

業務スーパーでお馴染みの神戸物産と比較すると割安に放置されている。

また、日本が本当に景気後退に入っているのなら、業務スーパー、セリアなどの低価格帯の事業は恩恵を受ける業種となる見込み。

本日はちょっと下げているので、指値が約定しました。本格的なバーゲンセールになれば積極的に買いたいと思います^ ^

それにしても、創薬ベンチャーへの資金の流入が凄いです。オンコリスバイオなど。

地合いの悪いときに、資金の流れが場所を求めて創薬ベンチャーに行くことがあるそうです。

まさに今はその時で、新聞にも創薬ベンチャーのニュースが載り買いが買いを呼んでいるそう。

自分の守備範囲ではないので関係ありませんが、こんな日でもストップ高するのは凄いと思います。

上海総合指数が4%下げているのが気になります。中国やロシア、ブラジル、東南アジアなどの新興市場から資金が引けてくるといよいよ大きな調整にはいる確率が上がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする