2019年3月3周目の株式投資取引まとめ




2019年3月3周目の取引まとめ

今週は少し上げたり下げたりする1週間でした。こんな平凡な時に売り買いを頻繁にするものではありませんが、急騰した銘柄があるため上げ下げに乗じて色々と取引きしました。

日立化成、全売却。

2800円付近にサヤ寄せするとの思惑から上昇したが、2500円付近で止まったのでとりあえず利益確定を優先。

マブチモーター、一部売却。

日本電産の会見での中国の景気減速が気になるのと、利益確定優先のため、一部売却。

G7ホールディングス、全売却。

先週のMSQの金曜に購入したG7ホールディングスもすぐに戻したため、全売却。監視下には置いて見ていきます。

三菱ケミカル、ジェコス新規購入。

三菱ケミカルは一時下げているところを高配当銘柄兼、シクリカル銘柄として購入。子会社が生分解性プラスチックコップなどを昨年の10月より本格的に販売開始したのも現代のテーマとして有望。

ジェコス、配当利回りが3.5%とそこそそ高配当。かつ、国土強靭化計画、震災復興関連として購入。チャート的にもボリンジャーバンドの-2σに近く割安。国策に売り無し。

現金比率25%

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする