FRB年内利上げ想定せず、資産縮小9月終了となったが、市場がこのまま上昇し続けるのは歴史的なサイクルから考えにくい

FRB年内利上げ想定せず、資産縮小9月終了へ ハト派姿勢に転換

 

バランスシート縮小については9月に終了すると表明。5月から縮小ペースを減速し、保有国債の毎月の縮小ぺースは最大300億ドルから最大150億ドルに半減する。

https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1R12DY?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A%2Breuters%2FJPBusinessNews%2B(News%2B%2F%2BJP%2B%2F%2BBusiness%2BNews)&__twitter_impression=true

アメリカは金融引き締めを延期するとなりました。

歴史的に相場は景気循環のサイクルがあるので、このまま上昇し続けるとは考えにくいと思います。

どこかで連続下げが来たら段階的に買っていきたいと思います。

ミクロの視点では買いたい企業がありますが、マクロの視点では強気になれないです。

日銀は積極的に押し目買いをしてますが、支えるのがやっとというのも、2013年からの強さが感じられません。

現金比率が上がると購入したくなりますが、もう少し待ちたいと思います。

現金比率が高くとも優待クロス資金にはなるので、慌てず焦らず行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする