機械、電気の大型株は戻しが強く日本電産は12月の急落が無かったことに

機械、電気の大型株は戻しが強く日本電産は12月の急落が無かったことになっています。

12月の一転減益の記者会見通り業績下方修正。

通期の会社予想の営業利益はマイナス13.1%

業績は前年比で下げているところで、株価は戻してきています。

機械、電気、半導体などの大型株には資金が流れているようですが、PFでは中小型株には戻りが弱い銘柄が多いように思います。

日経平均は上昇していますが、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループなど寄与率が高い企業が引っ張ており、値上がり銘柄数は約800、値上がり銘柄数は約1200と下げている銘柄数の方が多い。

個人投資家の資金の小型株への流れは弱めで、大口の投資家の資金は一部の大型株に流れている様子。

大型株も保有していきたいが、自分の投資方法では指標面から割高なものへの投資は躊躇われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする