ユニクロのラムウールセーターは黒色がごわつき、青色が柔らかい




ユニクロのセーターを着ていて気付いたことが、色によってごわつきが違うことです。

おそらく、染色の違いで繊維が変化するものと思われます。

青色のセーターは柔らかく、黒色はごわつきを感じます。

なので、セーターはウールで出来ているので、洗濯をするごとに縮んでいきます。

なので、青色の方が柔らかいので、洗濯による縮みも少ないことが長年使うことで分かりました!

色はファッションに大切な要素ですが、長く使えることもとても大切です。

長く使いたい方は青色が良いでしょう。

他にも赤やグレーもありますが、それぞれわずかに柔らかさが異なるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする