通勤時間を有効活用してダイエットや資格の勉強




毎日の通勤時間をただ移動するためだけに使ってしまうのは、限られた時間の中で非常にもったいないことだと思います。

電車通勤の車内での過ごし方を迷われてる方に必見!

通勤時間を上手く活用してダイエットや資格取得の勉強時間にして、得した気分になってみませんか!?

簡単な通勤時間の活用方法を紹介したいと思います。

周りに気づかれずにカロリーを消費

通勤時間をただ単に移動時間にするのではなく有効活用したいという方はカロリー消費に使用してダイエットや体型維持に使うと良いと思います。
消費カロリーというのは意識を変えるだけでも大きく変化するものになりますし、周りに気づかれずに消費カロリーを増やすということも可能です。
最も簡単な方法としてはドローイングを使うというのが挙げられるでしょう。
ドローイングとは、呼吸法の一種である腹式呼吸を使用してお腹周りのインナーマッスルを鍛えるという方法です。
呼吸の方法を変えるだけになりますので、周りに気づかれないのでマスターしてしまえば通勤時間以外でも場所と時間を選ばずできます。
電車から降りて、会社までの徒歩の距離もウォーキングをしてる意識を加えるとさらに効果が高まるでしょう。

資格取得の勉強に充てる

こっそりダイエットもいいですが、通勤時間を資格の勉強など学習の時間に充てるというのも良いと思います。
特に社会人の場合、自分の時間を作って勉強をするというのはなかなか大変なものなので、通勤時間を有効活用することでより効率的に勉強することが可能です。
通勤時間における資格の勉強方法ですが、なかなかノートに書いたりして学ぶという方法は出来ません。
電子書籍などのタブレットを見たり、参考書など1冊カバンに入れておくと通勤の往復で勉強する習慣に繋がると思います。
また、語学の勉強であればスマートフォンなどに音声ファイルを入れて、ヒアリングの練習をするというのも効果的です。
決して夢中になりすぎて降りる駅を間違えないように…ぜひ明日から始めてみてはいかがでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする