ライバルに差をつける!プレゼンの資料作成に役立つツール3選!




プレゼンを成功させるためには資料やスクリーンなどを駆使することが重要です。だからこそ、パソコンスキルはビジネスにおいて必須の能力の1つとも言われています。ライバルに差をつけるために資料作成にはこだわりたいもの。そこで、今回はあると嬉しい資料作成を支援してくれる3つのツールをご紹介します。

オンライン上で資料作成!

Zoho Docs」はクラウド上でプレゼンテーション資料を作成したり、公開することができる無料のサービスです。パソコンにソフトをインストールしたり、パソコンの中にデータを保存する必要がないのが嬉しいポイントです。クラウド上で作成した資料は.ppt形式か、あるいは.pdf形式でエクスポートすることができます。さらに.ppt形式のファイルやGoogleドキュメントで作成した資料をインポートすることもできて便利です。

まるで映像表現のようなプレゼンが可能に!

Prezi社が開発している無料のプレゼンテーションソフト「Prezi」は、コンテンツを拡大したり縮小したりとまるでカメラを移動させたかのように見せていくということができるツールです。そのため、まるで映像表現のようなプレゼンテーションをすることができます。コンテンツを表示したり、拡大・縮小する順番もあらかじめPathを決めておけば自動でやってくれます。このPreziもブラウザから使用することができるため、パソコンにインストールする必要はありません。

スタイリッシュな資料が作成できる!

sliderocket」は動画や画像を差し込むだけでなく、3D風に切り替えることが可能なソフトです。エフェクトや背景が充実していて、MicrosoftのPowerpointよりもMacのKeynoteに近い感じになりますので、Windowsでも手軽にスタイリッシュなプレゼン資料を作ることができます。日本語版がないのは残念ですが、それでも使いたい高機能さ。無料で使うことができますが、もしも物足りなくなった場合には有料プランにグレードアップするのもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする