もやしの疲労回復成分はアスパラの2倍!安くて栄養が少ないは間違いだった!




もやしの栄養はあまりないと思われがちですが、疲労回復やリラックス効果のある成分も含まれているとのこと。

もやしに含まれる成分のアスパラギン酸は疲労回復に大変効果があります。

そして、なんと!アスパラの約2倍ものアスパラギン酸を含みます。

もやしは主婦の味方ですね!

また、もやしにはモリブデンも多く含まれており、モリブデンとは、ミネラルに分類される栄養で、キサンチンオキシダーゼの補酵素になる働きがあり、尿酸の生成を促す効果があります。

さらに、モリブデンには鉄分の利用を促す作用があることから貧血を予防する効果も期待できます。

もやしの中で押さえておきたい栄養はビタミンCです。

もやしは豆を水に浸して日光に当てずに発芽させたものですが、豆を発芽させる過程でビタミンCの栄養が増加します。発芽させる段階でビタミンCが増えるというのも面白いですね。

もやしに含まれているビタミンCは、老化防止やがん予防、ストレス対策に効果的な栄養素です。また、美肌効果や肌荒れ防止、免疫力の向上や風邪予防などの効能も期待できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする