姉夫婦が一軒家を購入し、ハウスインスペクターを利用した話し




姉夫婦が一軒家を購入しました。

新築の物件で、ハウスインスペクターを利用しました。

ハウスインスペクターとはアメリカでは一般的なようで、家の造りの詳しい人が欠陥がないかチェックてもらう人のことです。

今回はハウスインスペクターにかかる費用は10万円で、軒下に一部入れない場所があったため1万円割引してもらい9万円となりました。

建築士の方は自信を持っていたため、ハウスインスペクターに診てもらっても構わないと言っていたそうですが、実際診てもらうと、床下に木くずが残っており、シロアリ発生の原因になるので廃棄してもらうことや、玄関の下の造りを叩いて調べたところ、空間があるようで経年劣化するので作り直すなどお値段以上の効果があったようです。

自分も家を購入する際にはハウスインスペクターを利用するかもしれません。

ハウスインスペクター

https://house-inspector.org/ハウスインスペクターとは/

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行なう専門業務を指します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする