あなたが職場で上司に怒られたとき、いやな気分になったり落ち込んだ気分になることがありますか?

あなたが職場で上司に怒られたとき、いやな気分になったり落ち込んだ気分になることがありますか?その時そんな気分になる必要は全然ないんです。

上司はあなたをそんな気分にさせようという目的でおこったのではないことに気づきましょう。

上司はあなたの人格を傷つけようと思っておこったのではありません。仕事上の何か不都合をみつけて、それを改めさせようと思って怒鳴ってしまったのでしょう。

もちろん怒鳴るのは良い方法ではありませんが、それは上司の問題なので今はあなたのことを考えましょう。

ですから、仕事面の不都合を直すことだけ考えて、あなたの人格を傷つけるような言葉は排除して自分の中に取り込まないようにすればいいです。

自分には関係ないこととしてブロックするのです。

ブロックする一番簡単な方法は、そんな言い方をするのは上司が悪い。と自分の中で言葉にして認識することです。本当に音声に出して言ってはいけません。あくまでも心の中で。はっきりと言葉として認識することであなたの人格が傷つけられることがなくなります。

そして仕事上の不都合だけしっかりと直していきましょう。

これであなたはいやな気分にならずに済みますし、上司の仕事上の不都合を改めさせるという目的も達せられます。

頑張ってね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする