建売住宅、マンション購入における注意点まとめ




賃貸住宅ではなく、建売住宅やマンションを購入する際に注意したい点をまとめます。

①前に住んでいた人がどういう人だったかは確認

②お隣さんはどういう人か

③その土地の地盤 ハザードマップで確認

④その土地の治安や地域性

⑤前に住んでいた人が引っ越した場合、どういう理由で引っ越したか

⑥他にも購入希望者がいると不動産の仲介から急かされた場合、慌てて契約しない。なぜなら、下調べが不足する可能性があるからです。不動産側は売ってしまえば良い訳なので、その手に無理に乗る必要はありません。そこで、他の購入希望者へ流れた場合は縁が無かったと考えます。特に2020年以降に不動産が崩れ、空き家がでてくる傾向にあります。慌てる必要はないと考えます。

⑦他物件と比較して、良識の範囲内で値段交渉する(お互い気持ち良く取り引きするため)

以上の7つの項目については、購入に関して考えていきたいと思います。

そして、お隣さんに情報を確認する際は粗品を用意するようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする