サバ缶、7%値上げ=昨年に続き3月から-マルハニチロ 

マルハニチロは4日、サバの缶詰(全32品)を平均約7%値上げすると発表した。3月1日の卸業者への納品分から引き上げる。健康志向を背景にサバ缶人気は高まっており、原料となる国産サバの価格高騰が理由。昨年9月に続き再び値上げとなる。

主力の「月花さば水煮」(200グラム入り)の参考小売価格は297円から319円となる。同社の昨年のサバ缶の売り上げ実績は前年比約5割増えており、購入層が従来の中高年から若い女性らに広がっているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000061-jij-bus_all

イカなどの値段上昇が目立ち始めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする