血液クレンジングは実は毎日肺で行われている




血液クレンジングとは

医療用オゾンを血液に混ぜて反応させる点滴です。抗酸化力の向上・血液の流れの改善・免疫力のアップなどの効果が期待でき、身体がもつ本来の力を高めます。

https://www.kenkoin.jp/prophylaxis/prophylaxis02.html

芸能人方が広告なのかよく血液クレンジングをされているのをTwitterで見かけます。

しかし、血液に取り込まれた二酸化炭素は肺を通じて酸素と交換しています。

これを人工的に静脈血を取り出す必要があるのかは疑問に思います。

中にはオゾンクレンジングで心停止した慢性腎臓病(CKD)患者もいます。

参考サイト:

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5815785/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする