アメリカ株 米国株 appleから配当金をいただきました。




毎度の四半期に1度のAppleからの配当金です。

1株所有の約60円です。

2018年に1兆ドル企業ですか
現在の時価総額が約8000億ドル弱ですから
ここから20%アップってことですね
1年半の期間があれば達成できそうな気もします

記事の内容としては

「RBC Capitalのアナリスト Amit Daryananiは
AAPLの目標株価を157ドルから168ドルに引き上げました
しかしこの目標株価では時価総額1兆円は達成できません」

「今後の”プレミアム価格”のiPhone 8と
”ハイ・ティーン(10代後半)”のAAPLのサービス利用の
年間成長率がAAPLの将来の業績の鍵となる」

iPhone8をさらに高価にするってことと
10代後半の世代のサービス利用の伸びですか

iPhone8をさらに高価にした場合
10代後半のサービス利用の伸びは矛盾する部分もあるかと

「AAPLが2019年度にEPS12ドルを維持し
評価の枠組みが安定・改善されていると仮定した場合
AAPL株は192~195ドルになるはずである
この場合時価総額は1兆ドルを突破する」

現在のEPSが8.55ですから
2年で12ドルまで年率20%でアップ
いけそうな、いけなさそうな

「過去1年でアップル株は32%上昇している」

バフェット・プレミアムもありましたからね
今後はどうでしょうか

「FactSetによると現在38人のアナリストのうちたった1人
Drexel HamiltonのBrian White氏が
AAPLが1兆ドル以上の時価総額となる目標株価を示している」

まだアナリストの中でも時価総額1兆ドルは少数意見みたいです

今日はAAPLに対する強気の見方を紹介しました
私としてはあと1年半で1兆ドル達成するかは疑問ですが
AAPLは将来的には達成できる会社だと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする