ストレスフリー♪天敵を味方に付けたダイエット法に注目!!




気が付くと職場と家を往復する忙しい毎日。社会人にとっては食事や間食で好きなものを食べることだけがストレス解消になっている人も多いのでは?ぷくぷくのお腹は気になるけど、疲れた私にご褒美!とつい毎日大好きなものばかり食べてしまいますよね。でも大丈夫!食べ方を知っていれば、炭水化物やスイーツを全部やめる必要はありません。むしろダイエットの天敵を味方に付けたダイエット法が今、注目されています。

意外!?パスタやうどんを味方にダイエット

みんな大好きパスタやうどん。「炭水化物、太るなあ…」の罪悪感がストレスになっていませんか?実は麺類は食べ方ひとつでダイエットの味方になるのです。
パスタの食べ方のおすすめは、なんとお肉との組み合わせです。タンパク質が食後のエネルギーを高め、痩せやすい身体を作ってくれるそう。また単品ではなくサラダやスープと一緒に食べ、パスタ自体の量を減らす工夫も大切です。野菜を加えることで食物繊維がさらにダイエット効果を高めてくれます。
敬遠しがちなうどんも、実はほかの炭水化物に比べてカロリーが低い食材。ダイエットに効果的なのです。消化スピードが遅いため太りにくいといえる、讃岐などのコシが強いうどんがおすすめ。具や薬味で栄養素を取り入れ、3食のうち1食を置き換えての効果も期待できそうです。
炭水化物から得られる最大のメリットは満腹感。日常生活で食べ方を意識するだけで、辛くないダイエットが継続できそうですね。

アイスクリームやチョコレートでもダイエット!

アイスクリームやチョコレートも、ダイエット中であればまず避けようとする食品の1つ。ところがアイスクリームはビタミンなど健康に必要な栄養素を多く含むダイエット食品として注目され「究極のダイエット食品」というドクターもいるそうなのです。しかも高脂肪であるほど満足感が得られ食欲が抑えられるため、よりダイエット効果があるとのこと。
また「チョコレートダイエット」として、原料のカカオに着目したダイエット方法もあります。カカオ・ポリフェノールには、空腹感や食べすぎを抑え代謝を上げる働きがあるそう。また脂肪分であるカカオバターは体脂肪率の上昇を防ぎ、オレイン酸は中性脂肪やコレステロールを減少させる作用があるといいます。
まさに天敵を味方に付けたダイエット法ですが、大事なのは食べすぎないこと、食事との置き換えはしないことです。甘いものを食べる習慣のある人が、少量で満足感を得ることを目的として試すのが良さそうです。

炭水化物やスイーツも食べ方を知れば怖くない!

ランチのパスタやうどん、間食のアイスやチョコを我慢しなくてよいなんて夢のようなダイエット法ですよね。でも効果を引き出すには正しい「食べ方」を守ること。逆に「食べ方」さえ意識すれば、ダイエットの天敵も味方に変わるということです。
食べる順番やタイミングを意識することも大切です。食事はサラダや野菜ジュースなどを最初にとり、まずお腹を満たすのを習慣にしたり、間食は夜ではなく夕方4時くらいまでにとったりすることを心がけましょう。
そしていくらダイエットに適した食品といっても、食べすぎには注意すること。栄養豊富な食品も必要以上にとれば脂肪になります。ここで「少量で満足感を得る」という目的を意識できれば、おいしいパスタも甘いチョコレートもすべてを我慢する必要はありません。ダイエットしながら好きなものを食べ、また食べることで仕事の疲れやストレスも吹き飛ばせたら最高に元気になれそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする