スキルを効果的に身につけるためには真似をするのが一番!!




大学生から社会人になると、日々の業務に追われてなかなか効果的にスキルを習得することが難しくなります。

ですが、要領の良い人は少ない時間の中でも日々勉強を繰り返し結果を出します。どのように行動すれば効果的にスキルを習得し出世の階段をのぼることができるのでしょうか。

真似ることは決して恥ずかしいことではない。

スキルを効果的に身につける方法は、会社や自分の周りに凄い人がいて、自分も得たいようなスキルを持っている人がいれば、その人に質問しつづけ100%真似をすることで、そのすごい人と同じような結果を出すことができるようになります。

何かの憧れるようなスキルを持っている人は、私達が考えつかないほど、細かいところまで考え込み、試行錯誤してスキルを習得しています。

ですが、私たちは真似をすることで、その凄いスキルを持った人が苦労したことに対して、自分は苦労することなく、スキルを身につけることができます。真似をすることは恥ずかしいと思うかもしれませんが、私達の殆どは、誰かの真似からできています。

本から何か良い部分があれば、真似をしたり、親の真似で個性が出来上がった人が多いです。真似することこそ、スキルを効果的に身につける近道です。

スキルを身につけるにはアウトプット!!

スキルを効果的に身につけるためには、真似をするのが早いです。それにプラスして、知識を習得してアウトプットすることも非常に重要です。

インプットをして自分の知識として保有していても、アウトプットしていないために、わかるけど出来ない人が多く存在します。スキルを効果的に習得するためには、多くのアウトプットをすることが大切です。私たちはこれまで様々な勉強をしてきた経験から数多くの知識を保有しています。

ですが、意外と自分のスキルとして活用出来ていないものやインプットで終わってしまっている知識もたくさんあります。多くのことが知識として私たちは保有していますので、アウトプットを繰り返すことで効果的にスキルを取得することが可能になります。ゼロから何かを身につけるわけではないので、かなり早くスキルが身につく可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする